特に社員になる訳でもなくアルバイトで生活をやりくりしていましたが、そのうち家賃を滞納してしまうなど、色々支払いがかさんで金欠になってしまいましたが、このままでは、好きな物も買えず我慢してばっかりで精神的に病んでしまいそうだったので、職を探していました。

たいしたスキルはないので、社員になる方が給料が安定してボーナスもあるのですが、何のスキルもなく面接を何回か受けないといけなかったりするので、時間がかかる為手っ取り早く派遣で働く事に決めました。
派遣でも色々ある中、時給が割と良かった百貨店でのアパレル販売に決めて、シフトも週6くらいで働きました。お給料をもらうまでほとんどお金がなかったので、お昼ご飯を抜いたり、夜はまかない付きの飲食店で働くなどして、自分にとって節約と思われる食費をできるだけ減らし、昼間も夜も働いている為、家にいる時間が減るので電気代も節約する事に繋がりました。
休みの日は、友人のパン屋さんでアルバイトをしたりして、ほとんど毎日休みなく働いたおかげで、なんとか家賃も普通に払える様になりようやく金欠を脱出する事に成功しました。
お金がないときは体を動かして行動しないといけないと実感した思い出です。